あばうとで行こう。

日々の雑記。 あばうとに、まったりと。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. 日記
  2. tb: 0
  3. cm: 3
  4. [ edit ]

秋吉台アフリカンサファリに行きました

こんにちはーriraです。
先日、山口県の秋吉台サファリランドに行ってきました。
随分と久しぶりなんです。
昔、夏場に来て動物が寝てるばかり、しかも日陰に隠れてばかりであんまりつまらなかったので、ずっと行かなかったんですけどね。

しかし。今回は違いました。とっても楽しかったっす。

←きりんの赤ちゃんです。
とはいえ、きりんなのでもう結構大きいんですけど、外にいるきりんよりはやっぱり小さめでした。それにあんまり警戒してなくてなつっこくて、すごく顔近づけてくるし服に食いついてくるし(笑)超かわいい!
しかし・・・あの狭い中だとちと気の毒・・・。寒さに弱いらしいので仕方ないんでしょうけどね。
早く抵抗力つけて外に出られるといいですが。


ふれあいパークにはヤギとか、さきほどのキリン、馬やリスザルなど草食系の動物がいて、鹿なんて普通に放し飼いでいて、近づけば逃げられますけど触ることができます。えさもあげられます。小銭があるほうが便利です。動物によってガチャガチャで餌は買えます。
→子ヤギちゃんに、ハイジに出てくる「ユキちゃん」と何度か呼んだら上向いたところ(笑)。たまたまだろうけどw

で、一番おすすめなのがバス。えさバスです。
昔行ったときはいきなり自家用車でガイドラジオなしで入った上、夏場だったという悪条件(笑)だったんですけど、今回は子供連れだったのでぜひえさやりの体験をと思い、バスを選びました。バスは1人1000円かかりますけど、これはお薦めです。自家用車だとガイドはラジオを400円で借りられますが、動物は別に寄ってきません。餌はやれないし窓も開けられない。動物が横切ったりなどというのはごくたまにでしょうし、偶然に頼らなければならないので実際はゆったり見て回る感じです。
でもバスの場合はガイドさんが楽しく詳しく細かく説明してくれ、しかも4度ほど餌をやることができます。バスが来ると餌をもらう予定の動物たちは寄ってきますので、近くで見ることができます。
また、バスを降りた後、自家用車で再入場でき回ることもできます。バスに乗っていればラジオガイドは100円で借りられるし、借りなくても一度回っているのでまた違った味わいがあります。
写真はライオン。怖いっす。ガウガウ言ってた(^◇^;。
餌をやるとき、餌出したままにしてるとトンビが取っていくんですよ。野生ですねー。

小さい子連れなら小さい遊園地があります。
おかしかったのは、ある乗り物のBGMが「サザエさん」で流れる曲だったってことかなー(笑)。しかもちょっとアップテンポで何度も流れんの(爆)。しかも響き渡っててうけるよーw

ちょっと高いんだけど、天気のいい、涼しい時期はサファリもお薦めです。
カップルより家族連れのほうがいいかな。動物ばかりで放し飼いだったりするから、糞もあちこちあるし臭うしね~。踏んだら興ざめするよ(^-^;。

秋吉台サファリランド公式HP

スポンサーサイト

  1. 日記
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

長崎旅行行きました

先週長崎に日帰りで旅行行きました。
さすがに日帰りってきついんですけど、とっても楽しかったよ。


初めてランタンも見ましたし。ただ、日帰りなもんで夜の状態は見られなかったんですけどね。
また機会があれば夜も見てみたいです。人ごみは好きじゃないけど。
ただ、まそさま?にはびっくりしましたが(笑)。




平和公園も行きました。グラバー園とかも。
原爆記念館は昔よりずっときれいになっていてびっくりしましたね。ものすごく衝撃的な写真が昔はあったんですけど、そういうグロいのはなくなっていました。なんでだろ。
きれいになっちゃって・・・ってなんとなく複雑な気持ちでしたね。昔見たときはもっと、出てくるときには気持ち悪さを感じたぐらいなのに。
それにうちらの後から中国のツアー客みたいな団体が入ってきて、ガイドらしき人がでっかい中国語でわめいていて非常に気分がそがれました。さわらないでってものも平気で触ってたし。デリカシーがないっていうか・・・。静かにみなさいよって感じでしたね。

またゆっくり見たいなぁ長崎。
久しぶりにハウステンボスとか行きたいな。


テーマ : 日記    ジャンル : 日記


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。