あばうとで行こう。

日々の雑記。 あばうとに、まったりと。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. 趣味
  2. tb: 0
  3. [ edit ]

ちっぽけな私



山登りに来ました。

地元の方なら分かる場所。

この日はお天気も良かったのでそこそこに人もいました。
まず一番の関門はこのながーーーい階段。
スロープカーもあるので使えば行けないこともないけど、乗り賃をケチって歩きで。
秋は紅葉が綺麗なんです。



スタート地点の神社から階段を登り、途中から山道に。
ある程度行っての小さな休憩所で、少しだけ覗いてる景色を撮ってみる。



見えてくる景色は広々としていて、んー、スマホの写真ではなかなかうつらないんだけれど。




上の写真と比べてここは崖崩れでもあったのか、杉などがむき出しに。
これはこれでまた自然のでかさを見て取れる。



とにかく、晴天!ピーカン。
雲ひとつない、青。青。青。見上げればスカイブルーの世界。





頂上でお弁当を食べて、一息。
頂上にトイレがあったんだけど、ほら、こういうところのトイレってあまり・・・ってイメージなのに
新しいからなのか、中は木でできていた。新しい木の匂い。
便器はそこが抜けてるやつだったけど、山の上だからかバイオだった。
終わった後、しばらく見てたら、中で土がぐる〜っと回るの。
土が全てまぜてしまって何もなくなるんだ。すごいよね。



今度は下り。下山するのにちょいちょい登る。
途中、かなりの岩場があり、チェーンが設置してあった。
上の写真の左下にチェーンが見えるかと。

そして
息子が言った。

「お母さん、ここ来て、ここ!すげーよ!」



足だけすんません 笑
ここに立った時、目前には何もありませんでした。
広がる広がる広がる自然。

ここからおちたら一巻の終わりだな。

そんな怖いことを思いつつも、そこから離れられない。

あーここで「お弁当食べればよかったね〜」と笑いながら、
しばらく眺めてました。

なんかね、広くて、とてもね、感動したのです。
じーんとして涙が滲んだよ。
自然の偉大さに。

私なんて、ちっさいな。
ちっぼけな存在だなって、改めて思った。



ちょこちょこ、広大さを見せてくれる山。
そして緑。
目にいいって言うけど、心も癒されるね。森林浴は。
目の前の木に鳥が留まってるのよ。



そして青も。

ここには私の好きな赤も、眩しい黄色もない、緑と青の世界。
今度はスケッチブック持って登ろうかな。
絵も、ずいぶん書いたりしてないしね。



予定からは外してたんだけど
鬼杉のあるコース。
すこしばかり大回りなので。
このコースはとてもハードコースなので少しでも早く降りるために。
でもなぜだか道標がおかしくて鬼杉のほうへ回ってきてしまいました。

あれだな、こういうときにこそ持ってくるべきだった。
グンソクのCAMPでもらったあの、方位磁針。コンパスを。笑
次はもってこようっと。


まるで屋久島か、みたいな風景を通り過ぎ、
登って降りて登って降りて、よじ登って伝って降りて

やっとこ地上へ。



靴が、途中でべっこりとそこがとれてしまって壊れたので
紐でくくっていたため、足の甲までやばい感じに。
登山装備でもなかったんで、今度は万全の装備で行こう 笑
体力があれば。
着いてから無性にソフトクリームが食べたくなったので
道の駅で食べました。おいしかった。

私は別に行く予定ではなかったけど
なんだか空に近いところに行きたくなった。天気も良かったから。
ものすごく疲れたし、足も痛かったけど、行ってよかった。楽しかったです。
すれ違ういろんな人と笑顔で挨拶しながら登ったり降りたり。
子供の頃はよく、一番で登ったんですよね。
大人になってからはなかなか行かないけど。


自然、ありがとう。
ちっぽけな私の、ちっさな悩みなんて、いつかどうにかなっていくよね。
そうじゃん?今までもそうだったし。

なんだかいい空気吸って、また頑張ろうと思ったよ。


スポンサーサイト


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。