あばうとで行こう。

日々の雑記。 あばうとに、まったりと。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. 個人的見解
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

母への暴力、小6から 殴り死なせた男子中学生

詳しくはこちら


なんでしょうこれはー。
最近よくこういう事件見かけるせいで、だんだん感覚が麻痺してきてる気が。
子供に勉強しろとも言えないのか、今の世の中は。

普通、親子二人でしかも子供は男の子なら余計、母親を助けるもんじゃないのかしら?
それは夢物語?
親がやりすぎな部分はあったのかもしれないけれど、だからといって
殴り殺すってどういうこと・・・。
んでもって「殺すつもりはなかった」って・・・。
あたりまえだー!
あったらもっと怖いって。
自分の力もわからんのかこの子は。
甘えてたんやろうなー。どこかで大丈夫って思って。


汗水流して働いて、10年以上も子育てに追われ、それで殺されたんじゃたまったものではない。
子供は勉強するのがあたりまえやん。
しないから言われてるんやん。自分が悪いんやん。
なんてわがままな。


でもこれも親の教育の問題だったんでしょう。
親を殴るということに対して罪悪感とか持たないってことは。
女性を殴るということは。
ましてや育ててくれた人なのに。感謝もない。
まぁ子供だから衝動的だったんだろうけれど、ごめんなさいではすまされない。

この子は・・・
これからどうやって生きていくんだろう。
とてつもなく重い十字架を背負って。





テーマ : 社会問題    ジャンル : ニュース

  1. 2005.10.20 (木) 02:43
  2. URL
  3. ++ひるねこ++
  4. [ edit ]

なんだか、かなしいですね

「とてつもなく重い十字架」
………。
そうですね。
考えただけでズシンと心の奥に重みがきます。
友達親子ってのが最近よく言われてますがそれもどうかと私は思ってます。

家族でいるのは楽しい、でも親には親である義務があり、威厳も必要だと。

うちはまだ子供が幼いのでまだ勉強について口うるさくいうことはありませんが、勉強に関してはなかなか子供は理解してくれないかもしれないけど『何故必要か』を伝えながら教えていければいいなと思ってます。
  1. 2005.10.20 (木) 21:56
  2. URL
  3. rira
  4. [ edit ]

( ゚▽゚)/コンバンハ。
私も友達親子ってのはあんまり好ましくないです。仲良くやるのはいいけど、親は親であって友達ではないので、けじめはきちんとつけないとね~。
この子は母親との楽しい記憶もすべて自らの手で消してしまいました。そして自分に関わるすべての人に迷惑をかけ、兄弟に、親戚に人殺しの汚名を背負わせました。生きていくことがどれだけ苦しいことなのか、きっとこれから知ることになっても助けてくれる人は残された父親だけです。
子供が親を、親が子供を殺してしまうなんて、本当に悲しいことです。

勉強についてはどうしてかを伝えることはもちろん大切ですよね。しかし、向学心をいちいち教えないとでてこないなんて、今の子供ってなんなんだろーと思います。
これも時代なんでしょうかね・・・。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。