あばうとで行こう。

日々の雑記。 あばうとに、まったりと。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. 個人的見解
  2. tb: 5
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

北朝鮮に「亡命」31歳女性

2003年に中国から北朝鮮に渡った大阪市の元飲食店店員北川和美さん(31)が3日、空路でロシア・ウラジオストクから新潟空港に到着、2年3か月ぶりに帰国した。

 北川さんは03年8月、中国との国境を流れる川に遊覧船から飛び込んで北朝鮮側に泳ぎ着き、「亡命」を申請、平壌市内のホテルで生活していたとされる。

 新潟市内で記者会見した北川さんは硬い表情で、「日本政府、国民、北朝鮮政府の方々に迷惑をかけました」と陳謝。北朝鮮に行った理由については「事情があって、日本にいられないと思った」と述べ、帰国についても「日本が恋しくなった」とだけ語った。

 平壌市内のホテルでは、日本語が堪能な女性ガイドと暮らし、「外を散歩したり、ホテル内でボウリングやビリヤードをして過ごしていた」という。北朝鮮の対応は「人道的だった」と強調し、「観光でまた行ってみたい」と語った。日本人拉致問題には言及しなかった。

 会見には、帰国に向けて支援してきたという都内の芸能プロダクション関係者も同席。「北川さんは精神的に不安定なため日本に帰りたいと希望した。滞在費を立て替えるなどの支援をした」などと述べた。

 ◆「人道主義の見地から送還」…平壌放送◆

 【ソウル=中村勇一郎】ラヂオプレスによると、北朝鮮の平壌放送は3日午後の臨時ニュースで、北川和美さんの帰国について「人道主義の見地から送還措置を取った」と伝えた。

 同放送は「(北川さんが)われわれに迷惑をかけるわけにはいかないとして亡命の意思を放棄した」とし、「帰国に先立ち、わが共和国政府の温かい待遇と寛大な処分に謝意を表した」と伝えた。
(読売新聞) - 11月3日21時43分更新



なんでしょう?この人は・・・。
前にこの人が亡命したというニュースを聞いたときも
なんなんだ?と思ったけど。
何を思って朝鮮に行こうなんてことになるんだろーなー。
ありえない・・・。


しかも31歳に見えないんですけど(大きなお世話)。




拉致被害者の家族の方々が色々と苦労されてるのに
安易に行って安易に帰って来るなんてね。
世の中にはおかしな人がいるもんだね。
まぁ、詳しいことは分からないし分かりたくもないけど。
何やってんの?って思っちゃう。

しかし。
亡命といっておきながら
帰りたいと言って帰って来るって・・・

それは亡命じゃないだろう。旅行じゃないのー。




 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

  1. 2005/11/04(金) 01:45
  2. 新聞記事・ニュース批評@ブログ

北朝鮮に亡命の北川和美氏帰国

 この人は公安調査庁のスパイだったとか、元オウム真理教の信者だったという人で昔から有名だったのですが、亡命したと言っても帰国願望が強く、とうとう帰ることが出来たのですね。まあ、帰ってきても問題がたくさんあると思いますが。
  1. 2005/11/04(金) 04:16
  2. SUPER-X.COM

茶番のようです…

こんばんわ、super_xです。1年ぶりに、開催された日朝会談。どうやら、何の進展もなく1日目刃、終了した模様である。まぁ、あの宋って言う奴には、何にも権限がないので、いいたいことオンリーであると思うのだが…国連の対北朝鮮への人権決議案は、可決する見通しとなった
  1. 2005/11/04(金) 12:31
  2. bLoG fACt.

チューチュートレイン

北朝鮮に亡命していた北川和美さんが帰国しましたね。ちなみに、帰国理由は「日本が恋しくなった」だそうです。ついでに、亡命理由は
  1. 2005/11/05(土) 14:57
  2. 「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!

拉致問題、今回も進展なし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[日朝協議]政府間対話の継続確認 日本が3協議会設置提案日朝協議が再開され、拉致問題になんらかの進展が期待されたが、北朝鮮は今までと態度を変えなかった。タイミングを合わせるかのように、「北川和美」なる亡命した日本人を人道的?に帰国させるなど、相変わらずの..
  1. 2005/11/05(土) 21:40
  2. 陽光燦爛的日子 a diary of worldwalker

北亡命女性、芸能プロ入りか

ネコインターナショナル小松社長と北川嬢------------------------------------------------------------北亡命女性に意外な身元引受人、さらに深まるナゾ芸能プロ「ネコインターナショナル」小松社長、帰国費用肩代わり ------------------------------------------



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。