あばうとで行こう。

日々の雑記。 あばうとに、まったりと。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. 個人的見解
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

30年を2時間半で

私は「とくダネ!」が好きで毎朝見ています。
今日は森山良子さんが出ていました。

ずいぶんと前ですが、まだ学生の頃に彼女の声を聴いたことがあります。もちろん若いので興味はアイドルやロックバンドにいってた私ではありましたが、テレビで歌っていた森山良子さんの声に聞きほれて、じっくり最後までその曲を聴き入ったのを覚えています。

もともとそんなに森山さんはテレビに出ていませんから見る機会もないですし、コンサートに行くほど興味があったりCDを持っているわけでもないので、「森山直太朗」が出て「あ~」と思う程度でその日から今まできてました。

とくダネで、全部歌うと9分もある「30年を2時間半で」という曲を歌うということでゲスト出演していました。団塊の世代の司会者の小倉さんと同世代ということで小倉さんは親しみがあるようでした。
私は団塊の世代ではないので(汗)知らない単語もあったのですが、これがとってもいい曲だったんですよ。

曲というよりはお話のような。
9分もあると聞いたときは「なが・・・・」と思いましたが、聴き入ってしまったせいかとても短く感じられました。
きっと、森山さんと同世代の女性の方はとても共感するであろう曲です。
長いため、コンサートでしか歌われないそうです。

それにしても本当に森山良子さんは声が綺麗ですね。
声を聴いただけで涙が出そうになるんですよ(^-^;。
「歌手」というのはこういう人をいうんじゃないかと思いました。
息子さんの声も曲も素敵だし、うらやましい限りです。


朝からいい気分になりました。


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。