あばうとで行こう。

日々の雑記。 あばうとに、まったりと。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. TV関係
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

事件と家族と人生と

今日放送されてた松本清張の「死亡推定時刻」。


最後泣きました。切ないドラマだったなぁ・・・


自分には息子が二人いるので、何だか重ねて見てしまって。
子供たちはまだまだ小さいし、この時代とは違うけど、見てると兄弟って不思議なんですよね。
私にも兄弟はいますけどまたちょっと違うの。


事件によって明かされる兄弟の確執と生い立ちと愛情物語。
弟が兄に手をかけた時に遠くから「おにいちゃーん」と呼ぶ小さな弟の声に泣けました。
大人になるということは悲しいものですね。
見なくてもいいものが見えてしまうし、お金とか汚いものに支配されたりしてね。
汚れてくんだよなぁ。生きるってほんと・・・・


私の息子たちも、どうか末永く仲良くいてほしいものです。
たった二人の兄弟なんだもの。
人のことを気にしなくていいから、人を思いやる心を忘れずに。
私たち親がいなくなった後も。


テーマ : ドラマ感想    ジャンル : テレビ・ラジオ


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。