あばうとで行こう。

日々の雑記。 あばうとに、まったりと。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. 個人的見解
  2. tb: 0
  3. cm: 6
  4. [ edit ]

赤ちゃんポスト?

熊本市の慈恵病院(蓮田晶一院長)が、さまざまな事情で子育てができない親が乳児を託す「赤ちゃんポスト」の導入を決めた。「こうのとりのゆりかご」の名で年内にも受付を始める方針。病院側は「捨てられて命を落とす赤ちゃんや中絶せざるを得ない母親を救いたい」と説明するが、子捨ての助長につながるとの意見もあり、儀路運を呼びそうだ。同病院によると、病棟の外壁に建て45センチ横64センチの穴を開けて「窓口」にする。空調設備のある室内に保育器1台を置き、24時間体制で対応。外から乳児が置かれると院内のブザーが鳴り、助産婦らが駆けつける。
多くは乳児院などに預けるが、同病院は、実の親の了解を得た里親が戸籍上の実子として育てる特別養子縁組制度の適用も目指す。ポストを訪れる親が名乗り出る仕組みをつくりたい考えだ。
同様の制度は00年にドイツ・ハンブルグで生まれた。キリスト教系の社団法人が設置。「子捨てを助長する」という反発もあるが、同国内に70箇所以上もあるという。
慈恵病院の蓮田太二理事長ら幹部は04年5月に現地を視察し、今年に入って県、市、警察など関係機関に趣旨を説明。保護責任者遺棄罪との関係では熊本県警は「病院の管理下にある場所」(熊本南署)としており、他にも異論は出ていない。ポスト設置に伴う施設変更届を市保健所に出せば着工できる段階という。蓮田理事長は「望まれない子供」がいることと若年層の中絶防止を導入理由に挙げる。「疑念を持つ人もいるだろうが、捨て子を見て見ぬふりをして「死なせてもいい」という論理が通るか。子供に罪はない」と話している。法務省刑事局は違法性の判断についてコメントを控えている。厚生労働省広報室は「制度的に前例がないため、どの課の担当業務なのかわからない。コメントできない」としている。
(岡田将平)朝日新聞より




赤ちゃんポストなるものが設置されるそうです。
んー・・・私は賛成ではないですね。
だいたい言い方がヤダな。


ポスト

って・・・ものじゃあるまいに・・・。

本来、「さまざまな理由で育てられない」なら産むなよ。
赤ちゃんができて生まれるまでに1年ぐらいはかかるのだから、その後育てられるかどうかぐらいわかると思うけど。
中絶するならやるなよ。避妊しろよ。
産んだ以上、どんな理由があっても親が育てるのが当たり前じゃ?

・・・・けどねー、今の時代、
実の親なのに虐待したり殺したりするからなー。
賛成ではないんだけど反対ともいえないっていうか・・・。
子供に罪はないってのもわかるしね。
けどね・・・・けどね・・・・
簡単に捨てる人も増えるとも考えられるのよねー。
若い人ってなーんも考えてない人多いもんね。今さえよければって。

赤ちゃんポストって手段は、よくも悪くもいえない感じだけど、
もともとの人間の道徳心や愛情をもっと充実させていく必要があるかと思います。
今は昔と違って貧困で育てられないっていう人はほとんどいないと思うし。あとレイプとかさ・・・。そういうことならやむをえない事情と認めるけど、他は結局親のわがままとか勝手な気がするし。
どうせならポストではなく、ちゃんと預かるシステムにすればいいさ。
名前などの情報もちゃんと控えて。
こっそり捨てたりするのとなんら変わらないでしょポストは。
死にはしないけど捨て場所ができただけ。

育てるのって本当に大変だけれど、
子供ってむかつくけど、かわいいのになぁ。
院長は
「捨て子を見て見ぬふりをして「死なせてもいい」という論理が通るか。」
って言ってるけど、死なせてもいいとは思わないけど、捨ててもいいのか?とは思うんだけど。
私としては、物じゃないんだから、命の責任をとるのは親の責務じゃないかと基本的には考えているのです。
今はそれができない人もいるのね・・・・。

だから、だったらやるなよ。
ってやっぱそこにいきつくな・・・(^-^;


  1. 2006.11.10 (金) 07:00
  2. URL
  3. クルトンパパ
  4. [ edit ]

確かにポストと言うのは?ですが、これはないより有ったほうが良いと思いますよ。

ただ、これを作り、増やすだけじゃダメですよね。
子供を作ると言うこと、育てると言う事をもっときちんと子供達に教えていかないと。

せっかく出来た子供を、虐待したり、殺したり、捨てたりする。

本当にそんなことやるんなら、子供を作るな、避妊しろ。

ちょっとした快楽の違い、めんどくささ、それで子供を作ってどうしたら良いかわからないでいる。
そこをもっときちんと教育して、何とかしないといけない。

その教育がちゃんと行き渡るまで、緊急避難としてこういうのも有りだと思います。
  1. 2006.11.11 (土) 00:07
  2. URL
  3. rira
  4. [ edit ]

ふむ。緊急避難ですかー。
そうですね。ないよりはあったほうがいいかも…。
クルトンパパさんの意見も私とあまり変わらないですね。
だったらやるなってとことかww
結局はそこにいきつくんですよねー。それさえなければできないですもんね子供は。

もっと責任感を持ってほしーものです。子孫繁栄のための手段でもあるんですから。
そのポストに、あまり子供が増えないといいですけどね・・・・。もちろん虐待などで亡くなってしまう子供も。
  1. 2006.11.11 (土) 23:05
  2. URL
  3. ran
  4. [ edit ]

こんばんは。
私も2児の母です。そして赤ちゃんポストにはゼッタイ反対!!と言い切れないのもあります。(悔しいんですけど)実際、実の親にさえ育ててもらえず命を落とす子供もいるのですから。
専門家の方が言っていました。「今の若い人達は、SEXをプレイとして楽しむ。ゆえに妊娠=失敗だと思っている」と・・・。確かに性を商売にしているのは人間だけです。子孫繁栄としての行為のはずなのに、人間だけが理性を身に付けたにも関わらず、おろかな行為に変えてしまった・・・そんな気がします。(沢山の人が「そんなのキレイ事だ」と思うんでしょうけど)いや、それも解からない訳ではないですよ・・・。
世の中には欲しいと思った夫婦に子供がなかなか出来ないのに、欲しいとも思わないうちに出来ちゃったで産んだはいいが、精神的にも子どもな人間が母と父になってしまう。すべての出来ちゃった結婚、出産がいけないのではないんです。がんばってシングルマザーやファザーで子育てやってる友達もいますし。むしろそういう方達を応援したいです。
そうです。育てられないなら産むな。です。産みたくなければ避妊しろ。避妊がイヤならヤルな。ですね。どうして知恵のある人間が動物以下のことが出来るのでしょうね・・・。

子供って確かにコブシを握り締めて「どついたろか!」と思うことなんて日常茶飯事。でも、可愛いんですよね。私もダンナより子供をとります。母親になることは女性の特権ですから。

長くなって申し訳ありませんでした。
似た考えをお持ちの方がいらっしゃって嬉しくて、つい。
ありがとうございました。
  1. 2006.11.11 (土) 23:44
  2. URL
  3. rira
  4. [ edit ]

ranさん初めまして。
実は私はでき婚なんですよ。
結婚という儀式は子供のためにしたところがありますが、それはちゃんと愛情があるからです。
子供を育てられないという事情っていうのがまずよく理解できないんですよね。そんなことあるの?って思っちゃう。
一人でも産んで育てますって人もいてちゃんとやってる人だっているのに、なんで捨てるんだろうって。
自己愛ばかりで母性とかが希薄になってる気がします。
捨てていいよ死なすよりましって考えはどうなのかなーとは思います。だからポストには完全賛成とはいかないですね・・・。そりゃ命は大事だけど、そんなことなら堕胎のほうが子供の心が傷つかない分いいんじゃないかと思います。
難しい問題ですけどね。

また気軽にコメントしてくださいね♪
ありがとう☆
  1. 2006.11.13 (月) 19:16
  2. URL
  3. フウ
  4. [ edit ]

お久しぶりです。
最近、スポーツ以外のニュースが
ひどくなるばかりですね。

さて、この病院の措置については、フウも
複雑な感じがします。やや反対よりの
立場なんですが。

やっぱり自信がない人は生まないという
のが鉄則です。あと、結婚や出産の年齢
の下限を今の年齢から、引き上げていく
べきだと思いますね。

もちろん若くてもちゃんと育てている人も
あるのでわかりませんが・・・

  1. 2006.11.13 (月) 22:25
  2. URL
  3. rira
  4. [ edit ]

フウさん( ゚▽゚)/コンバンハ。

そうですね。年齢の下限をあげるってナイスです。
やっぱあんまり若くして結婚して出産してる人は大半が離婚したりしてますし・・・。もちろん例外もありますけど。
やっぱり、結婚→出産の順番があるのは意味があると思います。

「ポスト」がないと死ぬ子が減らないなんて哀しい世の中です。赤ちゃんは天使なのにね・・・

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。