あばうとで行こう。

日々の雑記。 あばうとに、まったりと。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. 個人的見解
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

愛が大切

千葉県松戸市立中学2年の男子生徒(14)が1日、同市内の9階建てマンションの8階通路から飛び降り自殺していたことが2日、わかった。
 松戸市教委によると、男子生徒は1月31日、同級生の男子(14)を集団で暴行して重傷を負わせたとして学校側の指導を受けていた。松戸市教委や松戸東署は、集団暴行と、その後の対応などが自殺の動機につながった可能性があるとみて調べている。
 男子生徒は1日午後3時45分ごろ、マンション敷地内で倒れているのを近くの住民に発見され、同6時5分ごろ、搬送先の病院で死亡した。
 市教委によると、自殺した男子生徒は31日の昼休み時間中の午後1時ごろ、校舎4階の廊下で、同学年の男子7人とともにマンションに住む同級生を殴ったりけったりするなどし、左肩を骨折する重傷を負わせた。教諭数人が放課後、校内で暴行した8人から一人ずつ事情を聞いた上で反省を促し、8人は同日中に同級生に謝罪した。
2月2日21時44分配信 読売新聞



教育再生会議で、「出席停止」処分というのがありますが、
あれは、どうなのか。
確かに、いじめられる側にとっては楽になるのでいいのかもしれないのですが、


なぜ、いじめるのか



が重要視されるべきなんじゃないかと思います。
いじめられた子は、理由があるので学校を休んでもいいのですから、こういう子にはきちんと逃げ場を作ること。
いじめた側に関しては親も含めて学校が

きちんと事態を把握した上で

面談すること。
親は自分の子供の動向に目を配ること。


なんといっても、いじめた側もいじめられた側も親がしっかり目を配ることが一番重要です。
なぜ、いじめるのか。
なぜ、いじめられるのか。
なぜ、いじめてはならないのか。
を、しっかり教えること。
そして教える際には愛情を持つこと。上から物を言わないこと。
そのいじめの本質を見極める目が教師にも親にも必要なのではないでしょうか。


大人の世界もいじめがあるので、なくならないでしょうが
そのことに打ち勝つ強い心
自分を大切にする気持ち=まわりの人を大切にする気持ち
自分を好きになること=人を好きになること
愛が地球を救う。これ、あながち嘘じゃないと思います。
愛というのは某テレビ局のやってるような金で解決というか、甘えさせることだけではなく

可愛い子には旅をさせよ的な
子育て中のライオンのような
そういう愛情ですね。

家庭は小さな地球であり
日本であり
学校で
すべては家族、家から始まると私は思っています。

出席停止処分はいいのか悪いのかわかりませんが
自分の子がいじめている、いじめられている


かもしれない


と思うこと
そしてそうでなくても
今子供が何を考えているのかを理解できなくても
できるよういつも遠くからでも見ていること
見張るのではなく心で。
親心と同じように教師も。
それが大切だと思います。

人気ブログランキング
↑よかったらポチっと


  1. 2007.02.05 (月) 19:27
  2. URL
  3. フウ
  4. [ edit ]

出席停止

こんばんわ、今週は夜勤シフトです・・・

さて、加害者に厳罰主義の傾向のなかで
出席停止の案が浮上するのは自然だと思います
しかし、出席停止の後に自殺するとは・・・・

RIRAさんの言うとおり、家庭で何故いじめが
起こるのかを徹底的に話し合う、大事だと
思います。

今は少子化で兄弟同士の関係が少なくなり
学校へ入る前に予備訓練が出来ていない
のも問題ですし、犯罪の増加で、公園などで
幅広い年代の子供同士が遊ぶという
ことも出来なくなってきます

そして、大企業の正社員が優勢なこの
ご時世、それらの会社の門をくぐらせる為の
塾通い。子供の時から大人以上の過酷な
競争。

子供達のストレス許容量を超える事情が
山積していて、イジメでしかはけ口を
見出せないのではないかと思います

また塾通いは 習い事や部活、地域活動
に参加する時間を縮小させ、学校での
人間関係に失敗すると、行き場を失ってしまう
のでは・・・?

そして、今や学歴偏重時代で育った人が教壇
に立っているのですから、人間関係を教える側
が間違った解決方法で問題を解決してしまう
のではないでしょうか

しかし、この問題だけは、解決するのは難しいですね
教員のみなさんと親御さんの地道な模索は続くと
思いますね

では、またきます
  1. 2007.02.07 (水) 23:59
  2. URL
  3. rira@管理人
  4. [ edit ]

フウさんこんばんは~。

いじめの問題は家庭で話し合うというより、
家庭も含め、学校でもしっかりと話をすることが重要だと
私は考えます。
単純に、「いじめた」から「出席停止」というのは
どうかな…と。
あきらかな悪意であろうとはけ口であろうと、何でも
事が起こるのには理由がありますから、
いじめる側もいじめられる側も同じ子供なら
大人がきちんと理解する気持ちで接することが大事なのではと思うわけです。
難しいですけどねー。口で言うほど簡単ではないですしね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。