あばうとで行こう。

日々の雑記。 あばうとに、まったりと。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. 個人的見解
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

地球に似た星

地球型生物が住める可能性がある太陽系外の惑星を、ヨーロッパ南天天文台(チリ)の研究チームが世界で初めて発見した。

 AFP通信などによると、この惑星は、地球からてんびん座方向に約20光年離れた「グリーゼ581」という恒星を、13日の公転周期で回っている。半径は地球の約1・5倍、重さは約5倍。地球と同様、岩石でできている可能性が高いという。

 研究チームは、惑星が恒星の前を横切る際に起きる、わずかな光のちらつきを観測して、存在を突き止めた。恒星と惑星の距離は、地球と太陽間の14分の1程度だが、恒星の大きさが太陽よりも小さく、光も微弱な「赤色わい星」のため、惑星の表面温度は、液体の水が存在できるセ氏0~40度にとどまるという。ただ、大気の有無や組成などは不明だ。(読売新聞)



不明な点がまだまだ多いし、実際は住めない確率が高いんだろうけど、これはとても興味ありますね。
地球にとても近い星ならいいなぁ。更にいうなら住める星ならいいなぁ。夢が膨らみますな。

天文学って興味深いですよね~。宇宙ってとても不思議な空間ですもんね。大きな星や小さな星が無重力の中浮いていて、動いていたりする。
地球があるのだって奇跡的なことですよ。太陽がなかったらできなかった星でしょうし。写真や映像で見る限りですが、本当に青くて綺麗ですもんね。しかも私たちが存在するなんて本当に不思議。

小さい頃はブラックホールとか興味ありました。
今でも謎です。吸い込まれたものはどうなるんでしょうね。
宇宙に送ったお手紙とかどうなったんだろう。
本当に宇宙人はいるのかな。UFOは見かけられてたりしますが本当かどうかは立証が難しいですよね。でも夢があります。怖いけど。
科学で何でも証明できるもんでもないと思いますし、とてもとても広い宇宙のことを考えると、地球に似た星があっても不思議ではないですね。

詳しいことがもっと公開されるといいなぁ。
小さい頃は地球の七不思議なことや謎にとても興味があってそういう本をよく読んでました。
ワクワクq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pドキドキしちゃいます♪

人気ブログランキング
↑よかったらポチっと



  1. 2007.05.04 (金) 00:18
  2. URL
  3. ヤシマ
  4. [ edit ]

イイねー

こういうネタ、ホント好きです。
宇宙の外側って、一体どうなっているんだろうか、とかね。
一度「小松左京」ワールドも楽しんでみてチョ♪

でも地球の存在そのものが奇跡みたいなものだから、限られた人生を有意義に過ごしたいもんです。
  1. 2007.05.04 (金) 00:33
  2. URL
  3. rira
  4. [ edit ]

アンタも好きね~(笑)♪

小松左京?おもしろいの?見てみまーす。
宇宙の外側かぁ・・・・外側・・・え?こっちは内側なのか?
いやー、謎ばかりよね。

そうね、地球があることが奇跡だよねえ。人間がこんなにいるのもすごいしね。地球規模で考えたら人間の寿命って短いよね~。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。