あばうとで行こう。

日々の雑記。 あばうとに、まったりと。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. 個人的見解
  2. tb: 0
  3. cm: 3
  4. [ edit ]

許せない

北海道苫小牧市の市営住宅で昨年12月、無職女が男児2人を1カ月以上放置して三男=当時(1)=を死なせたうえ、遺体を遺棄した事件で、生き延びた長男(4)が生ゴミや生米、冷蔵庫内のケチャップやマヨネーズを食べて飢えをしのいでいたことが、札幌地検などの調べでわかった。

 2人の母親で、三男への死体遺棄罪および殺人罪で札幌地検室蘭支部に起訴された女の被告(21)は、「2人の子供が邪魔だった。放置して殺そうと思った」などと供述していたが、命に別条がなかった長男に対する殺人未遂罪の適用は見送られた。

 地検によると、被告は昨年10月30日ごろ、2人にチャーハンを食べさせた後に交際相手の男性宅に行き、12月4日に戻るまで放置した。三男は餓死か低体温症で死亡、ミイラ化していた遺体は男性宅の敷地内の物置に遺棄された。一方、長男は健康で、被告が戻ってドアを開けると、飛び出して抱きついてきたという。

 被告は16歳で結婚、出産もしたが、家賃を滞納して住居を転々。夫や別の男が出入りする家の流しや押し入れはゴミで埋め尽くされ、2004年には二男=当時(1)=が突然死。05年に離婚している。



ちょっと前の事件ですけど「特ダネ」の特集で見たので。

ほんとに許せん。この女。
男と出て行くなんてことはよくある話だけど、完全な保護責任者遺棄致死。つーか殺人。
聞いてて、見てて、本当にかわいそうでかわいそうで泣いた。

最近、自分の子の昔のビデオの整理をしているんだけど、3歳1歳ごろってほんっとにかわいいのよ。
今ももちろんかわいいけど、違った意味で。
まだ小さいし、言葉もはっきりしなくて、高音でね。「ママ」って言ってくれて。次男の方はにこにこしてて目がくりくりしてて。ぽっちゃりしてて。
ちょっとしたことでベソかくんだけど、いらないいたずらしてうっとおしかったりしたけど、でも、本当にかわいいのよ。
なのになんでこんなひどいことができるのか理解できん。
子供たちにはお母さんしかいないのに。
鍵、開けられないんだよね。小さいし、とどいたとしてもどうやって開けるかわからない。
私も昔、ちょっとゴミ捨てに行ってる間に鍵閉められちゃってさー。ポストから「ママだよ開けて」ってどういっても泣くばかりで結局お隣さんのベランダからベランダつたって窓割って入ったことがある。
きっと3歳のお兄ちゃんもやってみたと思う。でもできなかったんだろうなぁ。
何もできない赤ちゃんの弟が死んでいくのをそばで見て、死んだ後腐っていくのもそばで見て、暗い夜に電気もつけられず一人きり。どんなにお腹がすいて苦しかっただろう。
小さな弟と、布団の上で横になって向かい合って、笑顔で、手を繋いでるの。写真が出てた。


かわいそう・・・。


長男は今は施設で元気に暮らしてるみたいです。



赤ちゃんポストはこの当時にはないけど、あったら三男は助かってただろうか?
預けないだろうな。死んでもいいと思うからこんなことができるのだもの。「生きててびっくりした」と言ってたらしいし。
時間を戻す力があるなら助けてあげたいぐらいだよ。
世間が希薄だからこうなるんだ。
たとえポストで命助けた気になったって虐待も殺人もなくならん。


だいたい。
子供を捨ててまで、自分が楽したいのか。
ポストでも使えば罪悪感から逃れられるってか?死にはしないもんね。
でも、そういう問題じゃない。
責任感や愛情があるなら自分で出来るはずじゃないか。
どんなに苦労したって、貧乏だって、お父さんが戦争で死んでしまっても昔の人は大家族でも育てていたんだから。ましてや今は、子供を育てられないような時代ではない。
どんなに便利になったって、豊かになったって子捨てをするような奴はそういう奴だ。
ポストに預けるなんてちょっとは聞こえがいいが捨てたことに変わりはない。
命助けてやった、だからいいのか。その行為が問題じゃねーか。
そんなの、親じゃない。



3歳の子は命は助かったよ。でも弟は死んだ。
それを目の前でこの子は見てきた。いつか母親にされたことも知る日が来るかもしれない。
こんなこと心に抱えて生きていかなきゃならない。
この傷が癒えるぐらい、周りの皆が愛してやって欲しい。
愛してあげれば絶対、絶対、優しい子になるんだから。


どんなことがあったって、子供だけはって思うのが母親じゃないか。
貧困の時代ならともかく、育てられないほど切迫してる家庭なんて稀でしょ?
愛を教えるのが、母親の役目なのに。
こんな女、母親じゃない。
どっかの政治家が言ってた、ただの「産む機械」だ。


人気ブログランキング
↑よかったらポチっと



  1. 2007.05.10 (木) 17:54
  2. URL
  3. クルトンパパ
  4. [ edit ]

私も怒ってます

こいつはどうしようもない奴です。
家に帰って、まず感じたのが「生きていて驚いた」ですからね。

それでも、こんな奴でも、弟の殺人は認定されましたが、あににたいしての「殺人未遂」は認定できないんだそうです。
説明してもらったんですが、それでも納得できませんね。
殺そうと思って放置して、子供の必死な知恵で生き延びたら、殺人未遂にならない。おかしいと思うんですけどね。

こいつは、とにかく生ゴミと一緒に埋めて欲しい、本気でそう願ってます。
  1. 2007.05.11 (金) 16:49
  2. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007.05.14 (月) 00:13
  2. URL
  3. rira
  4. [ edit ]

こんばんは^^

この記事を書いたときは本当に怒りと、その子供たちのことを思うとヒトゴトなんだけど、とても気の毒でかわいそうな気持ちでいっぱいでした。
なんていうか書かないと気が済まない感じで。
え、殺人未遂にはならないんですか・・・。
おかしいですよねえ。なんでだろう。明らかな殺人に近い虐待なのに。
この母親はまた刑期を終えれば平気で出てきて平然とまた子供を産むんでしょうかね。
恐ろしい人間をこれ以上作らないでもらいたいですよね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。