あばうとで行こう。

日々の雑記。 あばうとに、まったりと。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. 個人的見解
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

赤ちゃんポストに3~4歳児が。

親が養育できない新生児を匿名で託す熊本市の慈恵病院(蓮田晶一院長)の「赤ちゃんポスト(こうのとりのゆりかご)」に、運用開始初日の今月10日、3~4歳の男児が預けられていたことがわかった。

 赤ちゃんポストへの預け入れは初めて。健康状態は良好で、身元を示すようなものはないという。

 病院は10日正午から運用を開始。関係者によると、男児が預けられたのはその2、3時間後らしい。病院側は「コメントできない」と話している。 (読売新聞)



ほらぁ・・・
赤ちゃんポストに赤ちゃんじゃない子が入れられてるじゃんか。
初めて預けられたってニュースがこれかぁ・・・。

確かに虐待にはならずにすんだし、命は助かったといえばそうだけど、
子捨てには変わりなく、そういうことをする人がやっぱりいるのねと現実的に思う話。

さあこれから、増えていくのかな。
私はやっぱりあんまり賛成できないな。絶対反対とは言わないけど。
だって悲しいじゃない。
どうしてもできないならここに捨ててっていいよ。なんてさ。
言い方は違ってもそういうことでしょ?
どんなにきつくても辛くても、自分の子供だよ。
どんなに嫌なことがあっても、やっぱり可愛く思うのが愛情じゃん。
なのに捨てるなんてやっぱり理解できないし。
命が助かればいいなんてエゴでしかない。
すでに今回捨てられた子だって、もう傷ついたよ。
たとえ親が見つかっても虐待される可能性もあるし、殺されるかもしれない。そうではなくても一度は捨てられたわけでしょ。
見つからないとしても同じだし。

どうして産むの?
育てられないなら産まなきゃいいじゃないの。
できないようにやればいいじゃん。
そういうことを教えるのは性教育でしょ。
きれいごとなんかじゃないじゃん。当たり前の命の話でしょ。
捨てることも命を粗末にすることも同じことでしょ。

赤ちゃんポストに私は賛成でもないし反対でもない。
難しくて決められないけど
もっと若いうちからきちんと性教育をして、命の道徳をしっかりやって、もちろん家でも学校でもやって、
家ではしっかり親が愛情を感じさせてやって、草花を育てて、小動物を育てて、命の喜びを教えてやること。大切やん。
ご飯もきちんと食べさせて、どうしてご飯が食べられるのか、命をいただいていることのありがたさとかいろんなことを小さい頃から教えていく基本的なことができてないから、責任を放棄し命を捨てて自分の楽を取るような人間が増えるんだ。

捨てられた子が、幸せに生きられる道を
赤ちゃんポストを設置した責任として病院も熊本市もきっちり考えてやってもらいたいものです。
例え見つかっても親に返すことがいいとも限らないしね。
できれば探さない方がいい気がするよ。捨てる親なんてろくなもんじゃないし。

一番大切なのは、その子の幸せだから。

人気ブログランキング
↑よかったらポチっと


  1. 2007.05.15 (火) 17:48
  2. URL
  3. ジャリ
  4. [ edit ]

((o(σェσo)ドモドモ(oσェσ)o))

riraちゃん

( ^-^)ノ(* ^。^)ノこんばんわぁ♪
いま少し時間があるのでカキコ来ました。
新しいテレビも買えていいなぁ♪(^ー^* )

そして「赤ちゃんポスト」
かなり複雑だわ・・・3歳 4歳なんていったらまだ大人を
疑わないで素直じゃない?でも数年後その子が親に捨てられたという
事実をどう受け入られるのでしょうか??何だか切ないわね。

親も子供も同じ人間だからね。「嫌」って思うこともあるけど
いいところ(可愛いと思うところ)が勝っています←ただの親ばか(笑)

ではでは またくるねっv-10
そしてコメント゛v(^_^ v)=アリガトウ=(v ^_^)v゛
メッチャ元気出たよぉ~♪
  1. 2007.05.16 (水) 14:27
  2. URL
  3. rira
  4. [ edit ]

(* ̄∇ ̄)ノ ヤァ

テレビはいいぞぉ♪

親の名前もいえるらしいよね。自分がいらない人間なんだと思った時どうなるんだろう。まわりがしっかりサポートしてやってほしいなぁ。
親ばか結構よ♪行き過ぎはよくないけど普通に親ばかなら愛情たっぷりでいいことよ☆

コメント、長くてごめんね。私ってばすぐ話が長くなるから(汗)。理屈っぽいもんでw
元気出てよかったわ♪頑張ろうね^^。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。