あばうとで行こう。

日々の雑記。 あばうとに、まったりと。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. 個人的見解
  2. tb: 0
  3. cm: 5
  4. [ edit ]

考える人に100のお題 067「死刑」

たかじんのそこまで言って委員会。見てます?
この前の放送で死刑廃止論者の弁護士先生が出てましたね。
あの番組の出演者ほとんどが死刑賛成なのによく出てこれたと勇気あるなあと思っておりました。
もちろんかなり質問され叩かれもしてましたね。

人類愛として、死刑を反対する気持ちは分かるのですが、
事件によっては被害者感情を考えると死刑がないというのはどうかなと私は思います。
死刑を執行したところで被害者家族は救われませんが、自分の大切な人を何の落ち度もないのにいきなり奪われたという苦渋の思いを放置して、加害者の気持ちばかり優先するのはどうもいただけません。
国家の名の下に行う殺人であるということなのですが、事実そうですが、復讐も許されず、殺人も許されず、事件を忘れることも出来ずに被害者家族はそれでも生きていかねばならないという苦しみを放置する国家法律ならば、いったい何のためにあるのかと思ってしまいます。
国は国民あってこそで、法律は国民の為にあるものなのに、どちらか一方に対してだけ保護する考えはどうなのか。
終身刑があったにせよ、関係のない国民の税金からその費用は賄われるわけで、なぜ重大犯罪を犯すような人間を死ぬまで養わねばならないのかという考えにも至ります。
はっきり言えば


とっとと死ね
その方が被害者側、そして関係のない国民の為だ

ということ。


何の落ち度もない一人の人間の命を
己の私利私欲の為に殺した者は
その者の命を以って償うより他に道はない



命というものの尊さを思うなら、小さな頃から教育していくべきであるし、思いやりや愛情、生き物を育てること、身近なものの死、そして欲を抑制する辛抱というものをしっかりと教育していけば
普通なら
人を殺そうなどという感情が実際に行動に出るはずはないと思います。
そういうことを死刑廃止によって感じるものではない。


目には目を。
自分がされて嫌なことは人にはするな。
これ基本。


国が好きで、国民が好きで死刑執行するわけではないのに、
まるでそうする側が人でなしのように考えるのはどうなのか。
大切な人を殺されたりしなければ関わらなかったことなのに。

会社なら最終処分で「解雇」があるように死刑はあっていいと思う。
執行しなくて済めばそれが一番いいことだけれど、
執行する可能性もあるということを考えておくことは大切なことだと思います。
命を大切にというなら尚更。

人気ブログランキング
↑よかったらポチっと


  1. 2007.10.09 (火) 16:09
  2. URL
  3. BlogPetのみつば
  4. [ edit ]

きょう、みかんで始業したいなぁ。
でも、くるぴょんと放送したいなぁ。
でも、始動したかったみたい。
だけど、きょうみつばが終了しなかった。
  1. 2007.10.09 (火) 23:25
  2. URL
  3. STマコト
  4. [ edit ]

なんとなく ぶらりと立ち寄りました。
ずいぶんしっかりした意見をお持ちですね。
新聞やテレビより重いです。ぜひまた来たいです。
  1. 2007.10.09 (火) 23:42
  2. URL
  3. rira@管理人
  4. [ edit ]

STマコトさんはじめまして。
たま~に重いテーマで記事をえらそうに書いてます(笑)。
コメントありがとうございました。
また遊びにきて下さいね~。
  1. 2007.10.10 (水) 06:23
  2. URL
  3. クルトンパパ
  4. [ edit ]

死刑など無いに越したことは無い。
が、自らの命を持って償う以外、どうしようもない罪がある。

そして、生きていられては、他の人間の迷惑になる奴もいる。

死刑判決を受けるものは、泣いたりわめいたりしながら、自らの意思を伝えられるが、殺された人は、何の罪も無いまま、そういうことすら出来ないでいます。

死刑廃止を言う前に、そういう罪を犯さない社会を目指すべきですが、夢でしょうね。
  1. 2007.10.10 (水) 16:46
  2. URL
  3. rira
  4. [ edit ]

>死刑廃止を言う前に、そういう罪を犯さない社会を目指すべきですが、夢でしょうね。

そうですね。そうなれば一番いいのですけど、人間は欲深ですから無理でしょうね…。
死刑になるような罪を犯す人間の気持ちは全く分かりませんから死刑に同情もできません。
冤罪が発生しないよう長々裁判もやるし、加害者には汚名挽回できるチャンスがたくさんあるけど被害者にはないですもんね。
もっと被害者側にもたってもらいたいものです。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。