あばうとで行こう。

日々の雑記。 あばうとに、まったりと。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. 個人的見解
  2. tb: 0
  3. cm: 3
  4. [ edit ]

考える人に100のお題「073 制服の賛否」

制服の賛否・・・・



制服に賛否?って?
あー、今思い出したけど金八先生であってるねこの問題。

私の意見としては制服はあった方がいい。
理由は、
私服だと統一性がない。きちんと感がない。
制服があると、それを着ていけばいいので楽。
お金がかからない。
人を気にしなくていい。比べられたり比べる必要性がなくなる。


というところです。

私服の学校に通ったことがありますがおしゃれも気になる年頃だと面倒。下手だと色々陰で言われることもあるかと。
なんといってもそういう面倒なことを考えなくてすむ。

ある銀行が一時的にですが、窓口の女性が皆私服になったことがありました。
もちろん、それ相応のスーツ等、清潔感のある格好をしてはいるのですが、制服を着ている窓口の銀行より統一感がなくバラバラで返って信用すら揺らぐ感がありました。

なんと言いますか、
個性を尊重することも大事だけど、団結力とか統一感。協調性も大事。
個性を大事にすることは制服をなくすことではないと思います。
なんていうかけじめがないのよね。
高校生も中学生も制服を着ないとか
警察官が消防士が制服を着てなかったらおかしい。
今までそうだったからとかじゃなくて、目印というかまとまりというかいろんな意味が制服にはあると思います。






人気ブログランキング
↑ポチっとお願い♪


  1. 2007.10.29 (月) 21:59
  2. URL
  3. STマコト
  4. [ edit ]

何もかもriraさんのおっしゃる通りだと思いますよ。制服には色んな意味がありますものね。
私が一番制服の価値を感じるのは、貧富の差が表面化しないことです。特に現代のようにいくらでもお金をかけて華美に着飾ることができる時代にあっては、貧しい家庭の子供たちは哀れです。いじめの材料がまた増えるというものです。
そしてこの歳になると大事な思い出の一つにもなるんですよ。中学の時の制服も高校のときの制服もちゃんと覚えていますから。
そして大学に入って制服がなくなって自由になったとき、大人になったような気がしたものです。
それにしてもriraさんのお子さんたちはいい子たちでしょうね。子育てがんばってね。 
  1. 2007.10.29 (月) 23:33
  2. URL
  3. rira
  4. [ edit ]

>STマコトさん

こんばんは~。
貧富の差かぁ・・・。確かに。
お金持ちだとおしゃれにお金かけられますもんね。いじめに関しては私も思いました。
思い出かぁ。そうですね。思い出の一つになりますね。変な制服でもあー、あれが気に入らなかったなとかね(笑)。
男子はあんまし関係ないかもしれないけど、男子ってそういうこと言わない気がします。逆に楽だからいいとかかっこよさを制服に見てたりするような。わかんないけど。

うちの子ですか~、親ばかですがいい子です(笑)。でもアホだし余計なことばっかするし私はいつもキーキー怒ってます(^◇^;。
子育てはほんとに色々難しいですけどありがとうございます。私なりに頑張ります!!
  1. 2007.10.30 (火) 13:11
  2. URL
  3. BlogPetのみつば
  4. [ edit ]

riraが試合したの?

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。