あばうとで行こう。

日々の雑記。 あばうとに、まったりと。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. 個人的見解
  2. tb: 0
  3. cm: 3
  4. [ edit ]

成績がいい小学生=携帯持ってる?

携帯電話を頻繁に使っている小学生の方が、持っていない小学生よりも学力調査の成績が良いことが13日、国の調査をまとめた東京都教育庁の報告書で明らかになった。都教育庁指導部では「塾通いの子供が防犯上、携帯電話を持たされているからではないか」と推察している。だが一方で、携帯電話の出会い系サイトなどを通じて犯罪に巻き込まれるケースの低年齢化も指摘されており、持たせるべきか、持たせざるべきか、保護者の間で論議を呼びそうだ。

 調査は文部科学省が今年4月、全国の小学6年と中学3年を対象に行った「全国学力・学習状況調査」によるもので、10月に公表された結果を、都が特徴ある部分をまとめて発表した。

 携帯電話での通話やメールを「ほぼ毎日している」児童と、携帯電話を「持っていない」児童の平均正答率を比較すると、国語A・算数A(知識問題)、国語B・算数B(知識の活用問題)の4種類の学力調査すべで、「ほぼ毎日している」児童の正答率が、0・5~3%も高かった。

 ただし、中学3年生でみると、「持っていない」生徒の平均正答率が「ほぼ毎日している」生徒よりも、0・9%~6・2%も高かった。指導部は「中学になると携帯を持つ人が増える上、遊びで使うようになる傾向にあるのではないか」と推測している。(産経新聞)



・・・
何だこの記事。くだらん。
うち子供は持ってないけど成績優秀でっせ。

単に防犯上持たせてるだけでしょ。
そうでなければわざわざ金もかかるのに親が持たせることに率先するわけがない。
っつーか持ってない子の方が多いけど。都会だけの話か?

うちの子は塾には通っていないので必要もないし、持たせる予定はない。
塾に通っていても持たせるつもりはない。
電話は塾で借りればいい。または終わる時間に親が迎えにいけばいい。そのぐらい親ならできること。親が塾に電話すればいい。たまにはお世話になってると挨拶も出来る。
迎えにいけないなら、夜遅くまで塾に通わせず家庭教師にでも頼めばよろしい。
塾に行かせたところで勉強しないやつはしないんだし。
結局お金はかかるんだから。
あと、子ども自身にも危険予知能力をつけさせる教育を行うべき。
携帯電話を持たせることより、女子にも武道を習わせるのもいいと思う。
身を守るすべを文明の利器にばかり頼って、まったく人間は落ちぶれていく一方ね。

携帯電話にせよインターネットにせよ。子供には必要ない。
携帯電話は昔なかったけれど別に困らなかった。なんとかなっていた。
欲しいと感じたこともなかった。
親が携帯に頼る生活が普通になっているから、ないと困るように感じるだけだ。
インターネットも然り。
便利なものは便利であるのと引き換えに危険要素も持ち合わせている。
しっかりと基本的教育としつけを受けておらず、人生経験も浅い子供という存在にはまだ早い。
子供時代にないと困るものではない。あったところで危険な部分に取り込まれる要素が増えるだけだ。
どんなことがいいことで
どんなことが悪いことなのか、人とのコミュニケーション能力、判断能力を養う段階に使わせるものではないと思う。
あって便利なものであっても、なくてもいいものはなくていい。


子供はもっと苦労をしなくちゃ・・・。
せめて自分と同じぐらいの。
苦労すれば、便利なもののありがたみもわかる。
ありがたみが分かれば使い方も分かる。
携帯電話を持ってる子=成績がいいなんてほんとばかげた話。
携帯電話を持ってる子はいろんな意味で親から距離を置かれてる子だと思う。
親ももっと子供の為に労力使えばいいだけの話。
この調査、携帯電話会社の策略なのかしら。
そんなに持たせたかったら連絡のみしかできないとかネットにはつなげないなどの措置をとれって。

人気ブログランキング
↑ポチお願いします。



  1. 2007.12.14 (金) 16:44
  2. URL
  3. クルトンパパ
  4. [ edit ]

見事に正論です!
夜遅くまで、遠くの塾に通う子供、可哀想です。そういう事をさせるのはどうなんでしょう?夜、一人でコンビニの弁当など食べさせて、成績が少々良くなったところで、実にくだらない。

携帯など、小学生に必要であるはず無いと思いますよ。
  1. 2007.12.15 (土) 16:56
  2. URL
  3. STマコト
  4. [ edit ]

お久し振りです。
いつも興味深いテーマですね。
私自身が携帯のおかげでよくも悪くも生活が変わりました。
昔は家から出ればどこにいるか誰にもわからず連絡がつかないのは不便であっても仕方がないと諦めがついたけど、今はそうはいかなくなってどこにいようが容赦なく侵害されるプライバシー。
便と不便は常に共存するものだと知らされました。
子供に持たせることに私は賛成も反対もしません。
携帯をちゃんと使うことができるのであれば良し、携帯に使われるようならば持つべきではないと。単純に言えばデス。
成績との関係・・・あるはずないでしょう。
日本人は統計が好きだからね。
親がどこまで真剣に子育てをしているか、他人任せ、機械任せにしていないか・・・気になるところです。
  1. 2007.12.15 (土) 23:55
  2. URL
  3. rira
  4. [ edit ]

>クルトンパパさん
子供に携帯=親が楽できる
というだけな気がします。
絶対必要って思ってる人っているのかなぁ?

>STマコトさん
こんばんは~。
今の親は自分の時間を持ちたがる人が多いです。
でもいざ子供から手が離れると、暇だ暇だといい、仕事をするようになる。
結局は特にすることがあるわけではないのです。だったら家族の為にちょっとでも時間をかけることは愛情だと思うのです。
携帯に使われないでいられる子供がいるならいいですが、これだけ大人たちでさえ携帯のない生活なんて考えられない人が増えている中、土台無理な話だと私は思います。
大人の鏡が子供ですから。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。