あばうとで行こう。

日々の雑記。 あばうとに、まったりと。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. 個人的見解
  2. tb: 0
  3. cm: 3
  4. [ edit ]

飲酒運転は無くならない

福岡の3児ひき逃げの判決が出ましたね。
私は多分、危険運転致死傷にはならんだろうなと思ってましたが、やっぱり過失致死でしたね。希望はやっぱり前者なんですけど。
ただ、裁判官は被害者の心理を理解しているコメントをしているし、今の法律の範囲内では妥当な判決なんだろうと思います。

でもねー。
なんのために危険運転致死傷罪を作ったんだろ。
こういう事件の為なんではないのか?
たった7年6ヶ月。それを過ぎれば加害者はまた普通に生きていく。
飲酒してなくて、同じようなことをしてても同じ罪なんじゃん?ちょっと刑期が軽いぐらいで。大して変わらないんだろうし。
飲酒して運転してるということ事態がよろしくないことなんじゃないのか。

私はお酒が弱いのですが。
弱いのでビール3501缶飲むのがやっとです。
そんな私が飲酒運転したとしますわね。そしたら結構危ないと思うんですよ。
で、
うちの旦那はお酒強いわけです。ビール3501缶ぐらいでは酔わない。だから飲酒運転したとしても普通に運転できると思われます。
同じ量を飲んでいても、人それぞれの体質によっては差が出てくると思うんですよ。
大量に飲んでも酔わない人はいるし、少量でも酔う人もいるわけでさ。
お酒の量でどのぐらい飲んだから大丈夫だとかそうでないとか決めるのってすでにおかしい。
それに。
この加害者の場合、ぶつかっていながら逃げてるし、逃げた後水を飲んで隠蔽工作を計ってる。
神経が正常な人間ならぶつかったらわかるし、まず被害者を助けようとするのが当たり前。
全く持って自分のことしか考えていない自己中以外の何者でもない。
それから、

子供を持たない人に親になった人の気持ちはわからん。

だからこの加害者にとって、たかが子供。
3人だろうがたかが子供としか思ってないんだ。
日本は子供を大事にしない。変に過保護にはするけど。


小さな命でも命は命。
3人も殺していながら自分の保身だけで助けることすらしなかった。
そんな人間を法律はかばう。未来を担う子供たちよりも。
こんな判決しかでないようでは飲酒運転はなくならん。
ちょっとでも飲んでたら危険運転致死を適用するぐらい厳しくないと無理。
自分に甘い大人ばかりが楽してる間、子供はどんどん犠牲になっていくだけだ。

人気ブログランキング
↑ポチる?




テーマ : 飲酒運転問題    ジャンル : ニュース

  1. 2008.01.09 (水) 06:15
  2. URL
  3. クルトンパパ
  4. [ edit ]

本気で怒ってます。
裁判官は、飲酒運転で事故を起こしても、それまで8km事故を起こさず、さらに逃げて飲酒検知を逃れれば、危険運転致死傷罪にはならない、とみんなに教えてくれました。
酒飲みにはありがたい話でしょう。

もともと、かなり急ごしらえのため、問題が多い法律だからこそ、判事の思い切った運用が無い限り、飲酒運転には適用できない、そんな馬鹿なことになりそうです。
  1. 2008.01.09 (水) 10:11
  2. URL
  3. BlogPetのみつば
  4. [ edit ]

共演って…なんだろう…?
  1. 2008.01.09 (水) 15:00
  2. URL
  3. rira@管理人
  4. [ edit ]

まったくです。
腹立たしいことですよ。今の日本は本当に悪に優しく甘い。
いけないことはいけないと、どうしてきちんとしないのでしょうか。飲酒運転してもこれでは逃げ得。ひき逃げも増えてしまいますよね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。