あばうとで行こう。

日々の雑記。 あばうとに、まったりと。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. 趣味
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

ハル

電車男を見たから、ではなく。
たまたま見つけたので。

前に妹がこの映画よかったと言っていたので、ずっと見たかったのだけど、
借りられてることが多くてずっとみること出来ずで。
見つけるまですっかり忘れていたんだけれど、ついこの間偶然見つけました。
森田芳光監督作品だったんですね。
ほのぼのとしてよかったです。初々しい感じで。

なんだか、これを見たらネットを始めた頃を思い出しました。
映画は今みたいにネットが普及してない頃の話だから「パソコン通信」なんて言葉も出たりしていました。
メールのやりとりや、チャットをするのだけど、
あーこんな風なメールのやり取りってしないなぁ、しなかったなぁって思いました。
してればよかったなぁ。ちょっと残念。
たまに相談とかのってあげてた人はいたけれど。

顔や体が見えない分、文字だけの会話って難しいんですよね。
もっと言い方はないのかと思ったことは何度もあるし、聞いたことに答えてもらえないとがっかりしたり。もちろん自分も、自分が見たらどうかなと思いながら言ったりして。
難しいけれど、相手の質がわかったりもするんですよね文字だけだから。
見た目から入らないから。
文字だけで話していても色々な人がいるのはわかりますよね。
やっぱり言葉って大切だなぁ。
文字だけなので視覚をフルに活用します。「目は口ほどにものを言い」て言いますね。
目で読んで、目で感じる。だから文字で傷つけられると本当に心に残ります。そしてその文字も消さない限り残ってしまいます。
今も昔も形は違えど、手紙というものは効果大ですね。

言葉の威力ってすごい。
私ももっと感銘をうけるような詩が書けたらいいなと思います。
ネット歴長い方。見てない人はぜひ一度見てみてはどうでしょう。
セリフの非常に少ない映画ですけど、伝わるものがありますよ。





 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。