あばうとで行こう。

日々の雑記。 あばうとに、まったりと。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. 個人的見解
  2. tb: 0
  3. cm: 4
  4. [ edit ]

映像的にはひどかった

野菜刈り取られ…涙ぐむ園児 保育園の畑を大阪府が行政代執行
10月16日11時56分配信 産経新聞

 第二京阪道路(京都市伏見区-大阪府門真市)の建設予定地に位置する北巣本保育園(門真市)の野菜畑を撤去する大阪府の行政代執行が16日早朝から始まった。保育園側は2週間後に近くの保育園と合同でこの野菜畑を使ったイモ掘り行事を控えており、職員ら約50人が「子供たちの野菜を奪わないで」と反対の声をあげたが、府は代執行を強行。園児らが育てた野菜を刈り取り、敷地の立ち入り禁止措置を取った。
 橋下徹知事は「府はこれまで誠実に交渉してきた。供用開始が遅れると通行料で6億、7億円の損害が出る。申し訳ないが理解していただきたい」とコメント。「イモ掘り行事まで待ってほしい」という要望には「なぜ2週間早くイモ掘りをしなかったのか。もっと早く園児を喜ばせる方法があったはずだ」と保育園側の対応を批判した。
 これに対し、野菜畑の所有者で同園理事の松本剛一さん(49)は「イモがちゃんと育つにはあと2週間はかかるし、そもそも代執行の通知があったのは10日前で行事変更にも無理があった。府の都合で子供の気持ちを踏みにじったのは許せない」と怒りを隠しきれない様子だった。
 代執行はこの日、午前7時半から開始。府職員ら約100人がシャベルやカマなどで園児らが今春から育ててきたサツマイモやトマトなどを刈り取った。作物は段ボールに入れられ、府が保管。園側の要望があれば返却されるという。
 保育園の職員や保護者らは「子供たちが育てたお野菜です」などと記されたプラカードを掲げ「子供たちの野菜を奪う権利が橋下知事にあるのか」と声をあげ、あたりは一時騒然となったが、府は周囲をフェンスで囲い、敷地内を立ち入り禁止とする措置を取った。野菜畑には登園前の園児も立ち寄っていたが刈り取られた野菜を前に涙ぐむ場面も見られた。
 野菜畑は約20年前から園児用の菜園として利用。第二京阪の建設のため、平成15年から用地買収の交渉が始まっていたが、保育園側は「大切な食育の場」と拒絶していた。
 府は今月6日、強制的に撤去させる代執行令書を保育園側に交付。園側は立ち退き取り消しを求めた裁判を起こした。訴訟はまだ係争中で、大阪高裁が30日に決定を出す予定となっているが、府は高裁決定を待たずに代執行に踏み切った。



そもそも、保育園の畑があるような場所をつっきって道路を作らなければならんのかどうか。
どうしても必要なのかなその道路。

確かに誠実に対応もしてきたのかもしれないし、遅れればその分お金がかかるのかもしれんけども。
あの映像はね~・・・ちょっと痛いかな~。
子供泣いてたんだよね。あんな場所につれてこなくてもよさそうなものだが、保育園側はお涙頂戴に訴えたかったのかもしれん。やっぱり子供が泣いてるのを見れば良心とがめるだろうという保育園側の意図もあった気がする。

しかし・・・育たなくてもイモは早めにとればよかったし、
5年も前から話し合いがされてきたことならば、こういうことも多分脅しっぽく交渉の中には言葉で出てきてたと思うんだよね。
応じたくない気持ちは分かるが、こんな風になってしまっては被害者は子供たち。行政を悪者にして子供を被害者に仕立て上げたようにも見える。

芋掘りってのはイモを掘る作業が子供たちにとって楽しみであり、イモのできた感じとかつき具合や土の感触など情操教育にとってもよいものなのだが、なんだか大人たちのエゴによってぶち壊しになってしまった感があるなぁ。
意固地にならず畑はまた作ればいいのに・・・・。
行政側もどうしても必要なものなのか考えてもらいたいかな。結局市民を傷つけてしまっては元も子もないし。
どっちがいいか悪いかはわからないけど、子供たちがかわいそうだった。
本当に子供のことを思うなら、あんな大人の争う場所に子供を連れて来るものではないし、お互い譲歩できるよう話をきちんと進めておくべきだろう。

子供が笑顔の大阪はどこにあるんだろうね。

  1. 2008.10.17 (金) 07:18
  2. URL
  3. クルトンパパ
  4. [ edit ]

なんでしょうね?あれ

映像を見る限り、報道する側の姿勢を見る限り、大阪府が圧倒的に悪い。

ですが、5年前から道路が通ることがわかっていたのなら、畑作りが出来る場所を代替地で貰う、と言うようなことも出来たと思うんですね。さらに、昨日を逃し、2週間延期すれば、数億単位の損害が出るとなれば、致し方ないかなと思います。

なにより、あの場所になぜ、園児を連れて行ったのか?あの光景を、園児に見せる必要があったのか?

保育園側のあざとさ、それが見えてきて、嫌になります。

子供たちのため、何か心の癒しになるようなことを、橋下府知事、考えてほしいとはおもいますけど。
  1. 2008.10.17 (金) 09:12
  2. URL
  3. rira
  4. [ edit ]

そうなんですよ

私もはじめあの映像を見た時、「ひどい!」って思ったんですが、記事をよく読んでみたら「たかが二週間」では済まされない金額が動くらしく、これなら仕方ないなと・・・。保育園が動かない、芋ほりのために何億もの税金を支払う理由は他の市民にはないですから。
それに記事にも有るとおり、子供を連れて行く必要もないし・・・
あざといですよねえ。
他に畑作ればいいのに。返って子供たちがかわいそうです。
土地を売ったお金で新しい土地を買ってあらためておイモを植えてほしいですね。
  1. 2008.11.09 (日) 08:08
  2. URL
  3. ロンリーボーイ
  4. [ edit ]

最近はね~?

「私達は正しいんです!行政はまちがってます」みたいな
目立ちたがり屋が多くてね?

十何年か前うちの傍の電車線が高架になってね,
駅も建て替えなくちゃならないのにラーメン屋がごねてさ。

ごねれば補償金が上がるとでも思ったんだろうけど
代執行!お店が綺麗に真っ二つに切り取られてた(爆)

開かずの踏み切りだったからみんなざまあ見ろって言ってた!
  1. 2008.11.09 (日) 23:08
  2. URL
  3. rira
  4. [ edit ]

No title

>ロンリーさん
行政が必ずしも正しいわけでも間違ってるわけでも、場合によるとは思うんですが、代執行をするまでにはそれなりに話し合いもあったはずですよね。
事情を聞いてると、映像が全てではないんだなという感じでした。

そのラーメンやさん気の毒ですねえ。
あんまり我を張るとひくにひけなくなっちゃうんじゃないかなぁ。
タイミングって大切よね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。