あばうとで行こう。

日々の雑記。 あばうとに、まったりと。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. TV関係
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

子育て中の皆さま。

こんばんは。riraです。

「アイシテル」見ましたか。

タイトルからいって、はじめは恋愛ものだと思ったんですけど、とーっても重たいドラマでした。
小学生が小学生を殺してしまい、その加害者側と被害者側の家族の物語でした。



誰でも、自分の子供が加害者になるように育ててないし、
被害者にはなってほしくない。

だから、とっても辛いですね。こういうのは。

同じ親だったら、どっちの気持ちもわかってしまうから。



自分の子がほんのちょっとの留守の間にいなくなって
遺体になって発見された時の母親の叫び
うそって言って泣いていて、辛かった。


殺人の証拠が見つかった時怖かった。
そんなはずないって母親が言ってた時。
まさか、自分の子が
人を殺すなんて。
うそって言って泣いていて、辛かった。



独身の時は、親の気持ちなんてわからなかったし、
子供がいる人の気持ちもわからなかった。
子どもがどんなものかも分からなかったし、
どれだけ大変かも知らなかった。
実際親になって初めて分かったことがたくさんありました。
分かったというか・・・感じたというか・・・。
その時初めて、
ああ、私は、分かった気になってただけなんだと思いました。



子育てしている今も分からないことはたくさんあります。
自分が子どもの時はどんなだったか思い出しながらも、
時代が違うことに戸惑いつつも、
子どもの気持ちが分からないなぁと思うことがあっても、
なんとかかんとか、さぐりさぐりやっています。


親になったら
親をやめるわけにはいかない。
どんなことがあっても。



いくら慎重にやったとしても
子育ては口で言うほど簡単じゃない。
理想通りにはいかない。
理屈なんて通じない。
それは
親になった人ならわかります。


子どもには
健康で並みの人生でもいい。
いい子じゃなくてもいいから。
幸せになってほしいです。


がんばりましょう。
愛があればきっと大丈夫。
あなたも私も同じです。


このドラマ、次回、また頑張って見ようと思います。



 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。