あばうとで行こう。

日々の雑記。 あばうとに、まったりと。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. 趣味
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]

愛媛レポ4

いよいよ道後温泉へ。

はっきし言って、道後温泉目当ての松山。

しかし、温泉に昼からは気が進まないので、やっぱり夕方から。
混むので少し早めに出発することにした。

行く前にまずは荷物を取りにホテルへ。

2010_0503_174429-P1040119_convert_20100522214339.jpg

ホテルJALシティ松山です。

綺麗なホテルでした。対応もGOOD。女性のフロントさんが少しおたおただったが、新人さんかしらと思いながら。

自分的には部屋に金庫が欲しかったなー。ちょっとお金預けるのめんどくさかった。
ホテルって金庫ないんだっけ??

私たちは和室を3名で借りまして。一人添い寝ってことで。


で、電車に乗って温泉へ。

2010_0503_182712-P1040125_convert_20100522214930.jpg

車道は車で渋滞中。
車より電車がお勧め。やっぱり車は混みます。

2010_0503_182602-P1040124_convert_20100522214803.jpg

↑足湯のあるからくり時計付近。

2010_0503_182548-P1040123_convert_20100522214625.jpg
↑道後温泉本館前のお土産屋さんへの入り口付近。

2010_0503_182937-P1040127_convert_20100522220027.jpg

↑本館前はこの人込み。

2010_0503_182956-P1040128_convert_20100522220142.jpg
↑正面から


並んで結構待ったな・・・。

私たちは800円の神の湯休憩室つきにしました。せっかく来たのでゆっくりしたかったので。
もうワンランク上だと「1200円/(大人)」になります。

順番待ちして、中へ。入るころには周りは暗くなってました。
中もすごい人込みで・・・・。でも休憩場所は広くて、涼しかった。
休憩場所では、係りの人が浴衣のあるところまで案内してくれ、説明してくれます。
貴重品はロッカーに預けます。

CIMG6075_convert_20100522215758.jpg

説明の後、女性の湯のほうへ案内してくれました。男性たちはその場で着替えられますんで。
貴重品以外の着替えとかはその場に置いてても大丈夫。
従業員さんがいらっしゃいますので。

少しただっ広い座敷に通されて、「ここで着替えていいです」とのこと。
誰もいなかったんで、不安ながらもゆかた姿になって、下に温泉があるというので荷物を持って下へ。
下にはロッカー室があって、めっちゃ人がいました。
たぶん、400円コースの方々(温泉のみのコース)はここに直接行くんだと思います。

CIMG6081_convert_20100522220605.jpg

休憩場所 ↑

2010_0503_202140-P1040131_convert_20100522220354.jpg

↑お茶菓子がでます。おいしいよ。お茶、おかわりOK。

お風呂の後、浴衣に着替えて涼みながらいただくのですが、私はとっとと服に着替えてしまい、洋服で涼みました。パパと息子たちは浴衣でゆったり。

CIMG6096_convert_20100522220939.jpg

↑道後温泉駅。

お土産やさん通りをうろついた後、ここで電車に乗って食事をするため繁華街で降りました。
居酒屋でご飯を食べて、タクシーでホテルまで。
タクシーの運転手さんが親切で感じのいい人でした。
愛媛の人はあったかいね。

***************************

感想としては・・・
ゴールデンウィークにいくもんではないな(汗)。
あの建物を見るだけなら別にいいですが、中に入るのは、人の多い時はおすすめしません。
お風呂がすごいですよ人が。
洗い場に並んで待ってますからみなさん・・・素っ裸で(笑)。
あれはいただけないわー。

お風呂はちょっと深め。古いし、まあ普通の銭湯です。
よさはよくわかんない。
私はもういいや。道後温泉は。これで。
神経質な私としては、温泉は得意ではありません。
温泉は好きなんだけど、着替えたり、知らない人たちに肌を隠しながら入る様とかが面倒で・・・
そんな中、人込みでゆっくりできない!
そんな印象でしたね・・・。
人のあまりいない時にまた機会があれば。

次はいよいよ、高知です。




テーマ : 四国旅行    ジャンル : 旅行


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。