あばうとで行こう。

日々の雑記。 あばうとに、まったりと。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. 趣味
  2. tb: 0
  3. cm: 2
  4. [ edit ]

DVD「英国王のスピーチ」を見ました



コリン・ファース、好きです。

いい映画でした。泣きました~。

応援しちゃった。

やはり、王室でも一般平民の家でも、悩みはよくあるような感じで。

日本だと、天皇一家ですかね。

後継ぎのこととかね。雅子妃のご病気とかね。あるよね。

兄弟の苦悩とかね。

教育の仕方とか。子供の成長には大きく残る色々なものがあるんだよね、って思った。

実話だということで、調べてみたくなりました。

アカデミーとっただけありますねこれは。

私が共感したところはネタバレすると、

コリン・ファースの演じるアルバート王子の兄が、バツ2の女におぼれ、

王位を捨ててしまうんだけど、

その前にその女に会うパーティのシーンがあって。

王子の妻に女が軽々しく挨拶をしてきたときに

「私は王に招かれたのです」と言ったとこ。

わかる~~って思った。



立場わきまえろ的な感じね。



とくに王室だしね。下品な感じだったもん相手の女は。

でもあーいう、立場わきまえたら?って人は多いよ。

マナーも知らない、低俗な人、いっぱいいる。


それをみるたび、私はああはならないって思うんだ。


それにしても、主たる話の流れはうまくいき、時間の流れも不自然じゃなくよかった。

夫婦愛にも泣けた。

やはり声を出すことって大事です。

ラストは笑顔で。


とてもいい映画でした。

ぜひみてもらいたい。



テーマ : DVDで見た映画    ジャンル : 映画

  1. 2011.09.27 (火) 08:46
  2. URL
  3. ちなつ
  4. [ edit ]

そうかぁ。。

おはようございます^^

映画の予告か、新作映画の紹介かなにかで
この映画、気にはなってました^^

そうかぁ。。
泣けたんですね・・

今度探して、借りてみようかな^^
  1. 2011.09.28 (水) 08:16
  2. URL
  3. rira
  4. [ edit ]

No title

ちなつさんこんにちは。

私は泣き虫なんで、ちなつさんが泣けるかどうかはわからないけど…。(^^ゞ
でもいい映画でしたよ。
一つのことを乗り越えるということとか、色々な要素が入ってる映画です。
奥様がとても気楽で爽快な感じの方ですww
ぜひご覧になって下さいね~。^^

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。