あばうとで行こう。

日々の雑記。 あばうとに、まったりと。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. 個人的見解
  2. tb: 0
  3. [ edit ]

なんとも悲しいことだ

子供の学校の話を聞いていて、今日は涙した。


息子の中学でも大なり小なりいじめがある。


テレビでみることがある、トイレに行っていて、上から水をぶっかける。


息子は、びしょびしょになったその子が職員室に走っていく時にすれ違ったらしい。

水をかけた奴もかけたところも見てはいないから何が起こったのかはその時は息子にはわからなかった。

なぜいじめだったんだとわかったか、その日は午前中の授業だったのに、夜まで親も呼び出され残されていた者がいたからだ。



上から水を。


かけた奴は、きっと走って逃げただろう。
きっと二人以上で、きっと笑いながら。




上から水が。


濡れるはずのない場所なのに上から水が。
なぜこんな目に合わなければならないのか。
なぜこんなことをされなければならないのか。
濡れた自分をどうすればいいのか。
濡れた状態でトイレから出るのはきっと恥ずかしかっただろう。
とても驚き、とても悲しかったに違いない。


見たことのないその子のその姿と気持ちを考えたら涙が出たんだ。



二人以上で一人を攻撃するのは卑怯だ。

そこに正義はない。二人以上の方が強いに決まっている。
同調しやすく、気が大きくなりやすい。
どんな卑劣で汚いことでも二人以上で意見があうとまやかしの正義がそこに生まれる。
自分のほかにも自分を正しいと認める人間がいる。それだけで人は強くなった気になる。

それが正しいように感じ、本質が見えなくなるからだ。



自然に考えて、水を上からかけようと思うか?人に。
プールとかではないのにだ。
いったいどういう思考回路でそんなことができるのか不思議だ。
やっていいことと悪いことがある。

誰しもある自尊心を根元から折るような行為を平気でする人間の心理が理解できない。

親は何を教えているんだろう。



その子は普段、嫌がらせをされたら自らその集団に向かっていくらしい。
弱いやつほど徒党を組みたがるものだ。
ひとりのその子の方が、ずっと強いのだ。

悲しい事件も多い昨今。どうか負けずにいてほしい。



trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。