あばうとで行こう。

日々の雑記。 あばうとに、まったりと。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. 趣味
  2. tb: 0
  3. [ edit ]

京都レポ その5

では京都レポ続き。

 

まずは京都駅へ行ってバスカード購入。3回はのるなら買った方がお得。
京都駅は大きいですねー。

ホテルで朝ご飯食べて駅でバスカード買って、まずは東寺へ。

IMAG0494_convert_20130108215636.jpg

朝はやめなので人は少な目。この日もさむかった!風が冷たくて~ㅠㅠ



この門も重要文化財なんですね。



で、五重塔。朝だから逆光気味・・・。綺麗だったんだよー。
朝は空気が綺麗だから。んー写真では伝わらないのが残念。



桜の木。
シーズンにはこの枝垂桜がとてもきれいだそうですよ。
冬なのでこんな具合でwwwww

IMAG0501_convert_20130108231805.jpg

で、五重塔wこれは国宝でっせ。

金堂も講堂も中は見ました。撮影は禁止なので写真はありませんが、薬師三尊とか十二神将とかたくさんの仏様がいましたよ。
大きさも色々で迫力もありました。


東寺を出たらバスに乗り、三十三間堂へ。


IMAG0506_convert_20130108233303.jpg

三十三間堂はね・・・。ちと衝撃でしたね。
もちろん、たくさんの千手観音のこともですが、それは中学の時に一度見ているので数が多いのは知っていましたんで。
建物自体がかなり中学の時に見たものとは違っていてリニューアルされていて、中は畳敷き。
これはどうなのと思ったのは、立ち並ぶ観音像がメインのはずなのに、前に風神だの雷神だのの仏像を置いて、その説明看板もあったので、どうしてもみんなそれに目が行きがちで、メインが薄くなってる部分があったこと。
昔自分が見た時はほんとに、千手観音しかなかったはずなのですが・・・。

まー長い単調なところなので、だからかもしれませんね。足が冷たかったー。

一番うわーと思うのは、入ってすぐの瞬間だな。

ここもそして写真はNGなのでありません。
観光客は意外に多かったです。やはり清盛の影響かな?白河法皇の時代の蓮華王院だもんね。

詳しくはここでもご覧いただけます。
蓮華王院  三十三間堂 http://sanjusangendo.jp/


では続きはまた~




trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。