あばうとで行こう。

日々の雑記。 あばうとに、まったりと。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. 日記
  2. tb: 0
  3. [ edit ]

美容院の雑誌

先日美容院へ行ってきました。

美容院に行くときは、だいたい半日つぶれる感じなのですが、話好きな私でもずっと話してるわけではないし話題も続かないので、目の前にある雑誌を読んだりもします。

大概の場合、ヘアカタログか、もしくは週刊誌か女性雑誌が置いてありますが、
その美容院はめずらしく、お酒のことしか載っていない雑誌がそこにありました。

雑誌のタイトルは忘れた。

その雑誌をぱらぱら見ていて知ったんですけども、
「ちんぐ」という焼酎があるんですねえ。

2010-02-27T11 31 22-b446a

写真はあるブログからお借りしました。


お酒は強くなく飲めないので、焼酎なんてさっぱりわかりません。
この辺で売ってたり、CMで見かけるやつぐらいしか。

で、なんでこれに目が留まったかというと、
私はほら、チャングンソクが好きなので、韓国語も多少聞きます。
ドラマでもよく聞く言葉の中に「チング」があるのです。

韓国語でチングは「友達」なのですが、このちんぐもともだちだそうです。

長崎の方言だそうです。びっくり~。

どうやら朝鮮からなので同じなんですね。長崎の方言なんてへー!と思いました。


最近、自分とはとくに関係はなくても、雑誌でもテレビでも新聞でも何でも見て、たくさんいろんなことを勉強しないとね、と思っています。
それがなにかの役に立つこともあると思うので・・・。

その美容院で見た雑誌の中のエッセイに、用のない人というタイトルの文があったのですが、その中に、用のない人と会うことも自分のエッセンスというか糧というか、そういうものになっていく、的なことが書かれてありました。
それは非常にわかるなあ、と。

仕事上、一日にたくさんの人に会うので、してなかった時よりもいろんなことを吸収しています。
いい経験です。いいことも悪いことも。

人生に深みを増すという意味でもいいことだなと思っています。


待ち時間に見た、たいして興味のない雑誌の中にあったお酒の名前。
それが朝鮮から来た長崎の方言でもある言葉であることを、
その雑誌を開いて見なければ私は知らないままでした。

これもひとつ、私の深みになったんじゃないかな、と思います。
ありがとう。お酒の雑誌よ。

タイトルはまったく、思い出せないんだけどね。笑


trackback




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。